一回だけ脱毛の施術を受けるのに意味はあるのか

2018-09-02

脱毛サロンや美容クリニックで行われている脱毛の施術は通常は継続的に行うものとなっています。ちょっと脱毛を試してみたいから一回だけ受けるというのには意味があるのでしょうか。原理的なところから考えてみるとなぜ継続的に行うものなのかがわかります。

その上で一回だけ施術を受けに行く意味をよく考えてみましょう。

永久脱毛は一回だけではできない

まず、原則として理解しておきたいのが、脱毛の施術を受けることによって永久脱毛を達成したいと思ったら一回だけでは不可能だということです。

一回だけ施術を受けたら全ての毛がなくなって二度と生えてくることはないのであれば、かなり高額な費用を払ってでも受けたいと考える人は多いでしょう。しかし、現実的にはそれを実現できるような技術は開発されていません。

原理的には可能なのは科学的にも説明できるものの、安全性と有効性を両立させるのが難しいのが実情です。将来的には技術革新によって一回だけの施術で永久脱毛ができるようになる可能性はあります。しかし、今のところは脱毛サロンなら10回以上、美容クリニックでも5回か6回くらいは施術を受けなければ永久脱毛はできません。

現代の脱毛の原理から理解しよう

なぜ永久脱毛が一回ではできないのかは、現代において行われている脱毛の原理を理解できるとわかってくるでしょう。現在、サロンやクリニックで行われている脱毛の施術は主に光を使用するものです。光脱毛やレーザー脱毛と呼ばれている方法で、強い光を当てることによって毛が生えない状態を作り出しています。

光は大きなエネルギーを持っているもので、特に出力が高いレーザーを使うと大きなエネルギーを一度に照射することが可能です。そして、光を吸収する対象に当たると、その対象にエネルギーが渡されます。過剰なエネルギーを受け取ると主に熱としてエネルギーが放出されていきますが、その熱が溜まれば細胞も死んでしまうでしょう。

このように、肌に高出力の光を照射することで、光をよく吸収する性質がある細胞を選択して破壊しているのが光脱毛の基本原理です。髪の毛は黒い色をしているのは、光に含まれている可視領域の光をほとんど全て吸収してしまうからです。

髪の毛の根っこにある毛母細胞も同様の性質を持っていて、他の肌の細胞に比べると光のエネルギーによる影響を受けやすくなっています。そのため、強い光やレーザーを照射することで、他の肌の細胞はあまり傷つけずに毛母細胞を破壊することができるのです。

ただし、毛母細胞はいつも光に脆弱な状況というわけではありません。髪の毛を作ろうとしているときには同じように黒い色素を作るので光を吸収しやすくなりますが、それ以外の時期にはあまり光を吸収しないのです。そのため、一度の光の照射では全ての毛母細胞を死滅させることができず、うまく光の影響を受けやすい時期に施術を行えた細胞だけが死んでいきます。

結果として何度も繰り返し照射をして全滅させるという戦略を取らざるを得ません。ヘアサイクルは1ヶ月近い期間があるので、タイミングを見計らいながら何度も照射しなければならないのが一般的です。無理に強い光を照射し続けてしまうと肌の細胞も壊れて火傷のようになってしまいます。

施術をする上での安全面を考えるとどうしても何回かに分けて光を照射しなければならないのです。

一回だけでは意味がないのか

このような原理に基づいて考えると一回だけ受けても意味がないという結論に達してしまうかもしれません。しかし、一回だけ受けるのにも意味はあります。毛が生えている状態だと光照射の効果が薄れてしまうので、施術の時には照射する範囲の毛を全て剃ってしまいます。

サロンやクリニックで行ってくれることも多く、まずその場で一度綺麗な肌にすることができるでしょう。また、その時に行った光照射の影響で毛母細胞はある程度減らせます。毛が濃くて困っているという人が少し薄くしたいという場合には、一回だけまず脱毛の施術を受けてみて様子を見るのも良い方法です。

まだ施術が不足していて毛が濃くなるなら二回目、三回目といった形で施術を受けていけば良いと考えられます。

一回だけ受けるときに注意したいこと

一回だけ脱毛の施術を受けてみようと思った人が注意しておきたい点もあります。基本的にはサロンやクリニックでは永久脱毛ができるようにプランを組んでいて、そのセットプランに申し込んだ方が一回あたりの費用は安くなるのです。

また、施術を受けた後のアフターフォローなどについてもプランで申し込んだ方が充実しています。都度払いのシステムになっているサロンやクリニックもありますが、総額で考えると最後まで脱毛を進めてくれるプランの方がお得です。

一時的に脱毛したいだけなら一度だけ受けても良いのは確かでしょう。しかし、最終的には永久脱毛をしたいと思っているなら、最初からセットプランに申し込むのが無難です。自分がどちらを望んでいるかによって決めましょう。

セットプランにも支払い方法は様々な形があるので、例えば、まとめて払えないという人も今はローンなどで対応できます。脱毛の施術を受ける目的に合わせて選ぶのが肝心です。

脱毛に関する情報を発信するならイラストを上手に使いましょう

お試しで一回だけ受けるのも良い方法

脱毛における光照射にどれだけの刺激があるのかは多くの人が疑問に思うことです。レーザー照射となると出力も大きいので痛いのではないか、跡が残るのではないかと懸念する人もいます。確かに人によっては激しい痛みに苛まれたり、火傷のようになってしまって治療が必要になったりすることもあります。

一回だけ施術を受けるのは、本当にこれから継続して脱毛に通えるのかを判断するのに使えるという意義もあるでしょう。また、サロンやクリニックではそれぞれが独自の手法によって脱毛を行っています。ある場所で受けてみて痛くて耐えられなかったとしても、他の場所では痛みも痒みも感じずに施術を受けられることもあるのが事実です。

最初に、お試しで一回だけ施術を受けるのはリスク回避の方法として優れています。さらに、店舗によっては初回に格安で利用できたり、無料で施術を受けられたりすることもあるので、脱毛に興味を持ったらまず一回だけ受けるというのも賢いと言えるでしょう。

まずは、お試しで受けてみて、自分の肌に合っているとわかったらプランに申し込んで永久脱毛を目指せば良いのです。

参照「全身脱毛安い」 … 1番得する脱毛入門 ... 1番得する脱毛入門 | 相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!